会社内での改善点を発見しよう【ES調査を実施する利点とは】

従業員満足度を調べる

PC

顧客満足度と従業員満足度

一般的に会社を評価するものとして顧客満足度と呼ばれるものがあります。これはその会社を利用しているユーザーからみて会社を評価したものであり、この評価が高いほど会社が支持されており販売している商品そのものに会社としての付加価値を付けることができます。一方で顧客満足度を高めるために必要なことのひとつが従業員満足度です。従業員満足度は会社に働いている従業員が会社からの待遇に対して満足しているかを評価したものです。従業員満足度を高めることは顧客満足度を高めることを意味しますし、また従業員満足度が高くなければ人材の流出を招くリスクが存在し、今の顧客満足度が高くても将来的に急激に満足度が低下するリスクがあります。このため顧客満足度と従業員満足度は両輪として考える必要があります。顧客満足度はCS(CustomerSatisfaction)、従業員満足度はES(EmployeesSatisfaction)とも略されます。従業員満足度を調べるにはES調査を行うことになります。ES調査の内容としては社内アンケートが中心です。近年ではES調査に対してWebアンケート方式が使われており、さまざまな声を一度に集約することができます。またES調査は自社で行うのではなく専門業者に任せるのも方法です。専門業者であれば第三者の目で社内を評価してくれますし、また集められたアンケートのデータを分析し、何が問題となっているのかをレポートしてくれるため、効率的に従業員満足度を高める対策を立てることができます。

Copyright© 2017 会社内での改善点を発見しよう【ES調査を実施する利点とは】 All Rights Reserved.